やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪枚方公園教室

大阪枚方公園教室

ゆう工房WEB名作品展★今週のMVP作品は・・・!(6月の2週目作品)
公開日: 2018年6月20日 水曜日

week_mvp_banner

 
ゆう工房会員WEB名作品展 今週のMVP作品(6月の2週目作品)
 
 
 今週のMVP作品は大阪南堀江教室の会員三田さんの陶芸作品に決まりました!!
 
口づくりや高台のロクロ技に匠を感じる作品。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
週間準MVP賞はこちらの作品です。
 
 
名古屋栄教室の会員ナオミさんの陶芸作品に決まりました!!
 
団らんが楽しくなる花文様の土鍋作品です。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
タタラで賞はこちらの作品です。
 
 
東京青山教室の会員アキナさんの陶芸作品に決まりました!!
 
イッチンがアクセントのタタラ作品です。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
全国のゆう工房7教室から選抜された8作品の中から、選ばれた名作品です。
※陶芸以外のガラス、銀、染織部門も1点あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  枚方教室 下村さん      梅田教室 せつこさん    南堀江教室 三田さん    名古屋栄教室 ナオミさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                青山教室 アキナさん    銀座教室tacさん    福岡天神教室イタヤさん  他工芸部門 ワタナベさん
 
 
 
 
 
 
この後、今月入賞する各週のMVP4作品の中から月間MVP作品が一点決まります☆
ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/
 
「黒マット釉カップ型アクセサリー入れ」☆大阪枚方公園教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月2週目
公開日: 2018年6月15日 金曜日

こんにちは。大阪枚方公園教室のスタッフ翁長です。

 

梅雨と言えば「雨!」と言いたいところですがお花の好きな私は「紫陽花!」です(*^^*)(笑)

先日は紫陽花で有名な京都の三室戸寺に行ってまいりました。

辺り一面にパステルカラーが溢れていて最高の癒しタイムでした。◎

来週には大阪にあるユリ園に行く予定です!

皆様もそれぞれの梅雨の過ごし方をお楽しみ下さいね♪(・ω・)ノ

 

さて、それでは早速、大阪枚方公園教室の今週の会員さん名作品をご紹介します☆彡

今週はコチラです!

 

 

ザックリと割かれたマグカップです♪ もちろんワザとです。笑

 

この作品は一体どんな使用をするのでしょうか。。。答えは、、、

 

 

なんとアクセサリー入れですヽ(‘ ∇‘ )ノ  かわいい~♪

お洒落ですね♪♪♪

 

こちらを制作されたのは月2回コースで通われている女性会員の下村さんです。

下村さんはよく朝昼の連続で受講され、一日陶芸デーを楽しんでいらっしゃる会員さんです♪

 

毎回スケッチブックに作りたい作品を描いて来られ、どういう技法や釉薬、装飾をしようか相談して作品の制作に入ります。

下村さんのスケッチブックには様々なアイディアがあって、一緒に考えるのがとても楽しくなります(*^^*)

 

今回の作品もそのひとつで、しっかり計算して作り上げました!

 

口元もリアルです。

 

 

最初は白と黒でメリハリをつける予定でしたが、口元の境目をどうするか、、、意外と難しいです。

今回は全部黒にされましたが、シックな感じがまたいい味を出してますね☆

 

最近はネコの耳付きお皿が大阪枚方公園教室の素焼き提出置き場に置かれてました。

どんな作品になるか今から楽しみです。笑

 

土:美濃白土 釉薬:黒マット

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

ゆう工房30周年記念☆無料講座「土と表現」~各種の土にあった装飾を知ろう!
公開日: 2018年6月15日 金曜日

こんにちは。名古屋栄教室のオリバーです(*^-^*)

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

今年2018年は、ゆう工房開講30周年☆

トクベツな年なのです!(^^)!

そこで、日ごろ教室に通われている会員のみなさんへ、ゆう工房から感謝を込めて

【30周年記念無料講座「土と表現」~各種の土にあった装飾を知ろう!】を開講いたします。

陶芸をはじめて間もない方も、長年通ってらっしゃるベテランさんも土の魅力がより深められる知識講座となっております☆

 

 

基本的な土の成分から、どんな使い方をするとより作品の魅力が増すのかという、

作陶への応用の仕方まで、教室にある土全ての特徴が楽しく学べます♪

 

 

実際に土を触り比べたり、サンプルにふれてみたりと

とにかく沢山土の趣を感じられる特別な時間。

この機会に、より陶芸をたのしみませんか?

お申し込みは下記のフォームまたは教室窓口、お電話からお願い致します。

 

●開催日時●

6/30 (土) 17:00-18:00 大阪梅田教室
7/8 (日)17:00-18:00 大阪枚方公園教室

7/28(土)17:00-18:00 名古屋栄教室
7/29 (日)17:00-18:00 東京青山教室

8/28(火)17:00-18:00  福岡天神教室

11/23 (金)11:00-12:00 大阪南堀江教室

 

●受講費●

会員様  無料

 

▼申込方法

下記お申し込みボタンから、又は各教室スタッフにお電話か直接お伝えください。

※お申込みは先着順で受付し、定員になり次第終了となります。

▽大阪梅田教室 6/30(土)開催

event_moushikomi

 

▽大阪枚方公園教室 7/8(日)開催

event_moushikomi

 

▽名古屋栄教室 7/28(土)開催

event_moushikomi

 

▽東京青山 7/29(日)開催

event_moushikomi

 

▽大阪南堀江教室 11/23(金)開催

event_moushikomi

 

▽福岡天神教室 8/28(火)開催

event_moushikomi

 

ゆう工房WEB名作品展★今週のMVP作品は・・・!(6月の1週目作品)
公開日: 2018年6月12日 火曜日

week_mvp_banner

 
ゆう工房会員WEB名作品展 今週のMVP作品(6月の1週目作品)
 
 
 今週のMVP作品は大阪枚方公園教室の会員八尾さんの陶芸作品に決まりました!!
 
茜土と白化粧、そしてチタン釉の組み合わせが良い作品です☆
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
週間準MVP賞はこちらの作品です。
 
 
大阪梅田教室の会員ナカムラさんのガラス作品に決まりました!!
 
レトロなランプシェード☆
お部屋を落ち着いた雰囲気に演出できます。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
 
 
全国のゆう工房7教室から選抜された8作品の中から、選ばれた名作品です。
※陶芸以外のガラス、銀、染織部門も1点あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  枚方教室 八尾さん      梅田教室 モリさん     南堀江教室 あきらさん  名古屋栄教室 ショウゴさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                青山教室 マミさん    銀座教室ヒサシさん    福岡天神教室あやかさん  他工芸部門 ナカムラさん
 
 
 
 
 
 
この後、今月入賞する各週のMVP4作品の中から月間MVP作品が一点決まります☆
ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/
 
「チタン白化粧絵付シロクママグカップ」☆大阪枚方公園教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月1週目
公開日: 2018年6月8日 金曜日

こんにちは。大阪枚方公園教室のスタッフ翁長です。

 

あっと言う間に6月になりました。

今年もあと半分ですね。何かを始めるのにはいい季節です(^^)

今年の梅雨は雨が多くなるか少なくなるか、、、楽しみですね♪

 

さて、さっそく今週の大阪枚方公園教室からの週の名作品をご紹介します。

今週の名作品はこちらを選ばせて頂きました☆

 

 

じゃーん☆

かわいらしいマグカップですね♪

 

こちらを制作されたのは、月2回のご受講で通われている女性会員さんの八尾さんです。

八尾さんはふんわりオーラで場を和ましてくれるような会員さんです。

 

真っすぐとしたマグカップが作りたいとの事で挑戦。

陶器は焼くと一回り小さくなるので、この大きさでも結構背を高く成形しなくてはなりません。

手ロクロは遠心力がかかるので、”まっすぐ”って意外と難しいんです(〃゚д゚;A

 

そんなこんなで成形が終わり、竹串と白化粧で模様の下地作り → 素焼きへ一度提出します。

そのあと、目、鼻、ほっぺを絵付けしました。

 

釉薬はどうしますか~?と相談したところ、、、「チタンで行きます。」との返答でした。

普段、絵付けは色をそのまま出すには透明の「3号釉」を勧めています。

チタン釉は白濁が強いため、白化粧や絵付けが薄くなってしまうリスクがあるのです。

 

スタッフ翁長は八尾さんに「本当にチタンでいいの!?」と2,3回聞いてしまいましたが

八尾さんは前に一度白化粧にチタン釉を使用した事があるらしく、その時は成功したとの事だったので

翁長はドキドキしましたが、チタン釉で施釉しました。

 

結果、、、大成功でしたね!

 

ふんわりほどよく素敵な器になりました♪

 

 

後ろも模様があるんです。

ピンクもふんわりでかわいらしいです。

 

 

 

プレゼント用にもピッタリですね☆

素敵な作品となりました。

 

土:茜土 釉薬:チタン釉 装飾:竹串かき落とし、白化粧、絵付

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html