やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「白磁蛍手湯呑み☆光を透かすつぶつぶ文様」大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月1週目 

「白磁蛍手湯呑み☆光を透かすつぶつぶ文様」大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月1週目 

公開日: 2019年5月5日

こんにちは。南堀江教室スタッフの今村です(*^^*)

今日の大阪は雲一つない晴天でお出かけ日和!爽やかなお天気が嬉しいですね♪

今週の名作品に選ばせて頂いた会員さん作品を紹介します。

ゆう工房歴13年7か月のジュンコさん作「白磁蛍手湯呑み」です。

半磁土で、コロンとしたフォルムが可愛らしい小さめのお湯呑みを作陶されました。

 

 

蛍手(ほたるで)技法がぐるっと一周施されています☆

蛍手(ほたるで)とは透かし彫りをした生地に、透明釉をかけて焼き上げる技法のこと。

器面に穴を開けて、釉薬で穴埋めをした状態になります。

光をとおして文様が浮きあがるため、蛍の光にたとえて蛍手と呼ばれています+ ° °。°+°

一度開けた穴がふさがるように釉薬を埋めるため、なるべく薄造りで成形しないといけないのですが、

ジュンコさんのお湯呑みは薄く、軽くしすぎず、ぽってりとした陶器の重厚感を残しているので、そこがとても素敵だなと感じました✨

 

 

雨のしずくを連想させるような。。。そんなリズム感のあるデザインも、ジュンコさんのセンスが光っていますね。🌨

 

 

光に透かすと模様が浮き出て見惚れてしまいます♪

ジュンコさんの蛍出お湯呑みに感銘を受け、「蛍手」が南堀江教室でちょっとしたブームになっています😍!

蛍の季節ももうすぐ♪

これから夏にかけて、涼しげな蛍手のうつわが重宝されそうですね。

ジュンコさんの今後の作品づくりにも期待しています🍀

……………………………………………………………………………………………………………

土:半磁土

釉薬:3号釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン