やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「指筋和紙染め大皿☆食卓を上品に彩るシックな紫陽花」大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月3週目 

「指筋和紙染め大皿☆食卓を上品に彩るシックな紫陽花」大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月3週目 

公開日: 2019年6月22日

こんにちは。ゆう工房大阪南堀江教室スタッフの今村です。(^^)

道端やお花屋さんに綺麗な紫陽花が咲いているのを見かけるようになり、梅雨の訪れを感じます。

今回は今の季節にぴったりの、会員さんの名作品の紹介をさせていただきます。

選ばせて頂いた作品はゆう工房歴 7年6か月カヨコさんの「指筋和紙染め大皿」です!

 

南蛮土で作陶された直径23センチの大きな大皿作品です◎

水挽きでしっかりと指が通った跡を刻み、切糸で分割して長細いタタラ皿にされるのがカヨコさんの最近のスタイルでしたが

今回はそのまま大皿にされました✨

「装飾どうしようかな??」少し迷われていたカヨコさんに「和紙染め」をおすすめしチャレンジして頂きました✨

和紙を好きな形に切って、素焼き生地に貼り、上から絵の具を筆でのせ染み込ませ、剥がして模様にするこの技法。

薄く染まったり、濃く染まったり、その濃淡が面白いのですが、紫陽花を見事に表現されました◎

 

 

赤土だから綺麗に色が出るかな…??と少し心配していましたが

赤土ならではの渋さがマッチして、雨に濡れてしっとりと美しく咲き誇る紫陽花の雰囲気を大人っぽく醸し出せています…!

 

 

お皿の縁は自然な形で残し、薄くかけられた長石釉は指筋に沿って流れ、

瑞々しい紫陽花の景色をより一層美しく魅せていますね(*^^)v

新しい事にチャレンジされ、今後の制作のヒントになったのではないでしょうか?

今後のカヨコさんの作品づくりに期待しております🤗

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

土:南蛮土

釉薬:唐津白濁長石釉

装飾:和紙染め(D呉須、若草色)

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン