やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「蛇蠍釉茶碗☆迫力ある釉調」大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介10月2週目

「蛇蠍釉茶碗☆迫力ある釉調」大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介10月2週目

公開日: 2019年10月16日

こんにちは!ゆう工房南堀江教室スタッフの今村です。

10月に入り、教室の窓から見える夕暮れもはやくなってきて、秋の到来を感じます^^

さて、今週の会員さんの名作品を紹介致します☆

選ばせて頂いた作品はゆう工房歴1年8か月 リュウイチさんの「蛇蠍釉茶碗」です。

 

 

手びねりで作陶されたお抹茶碗。絶妙なフォルムがすてきですね。

表面にはひび割れたような景色が広がっています。

このような景色は、蛇(へび)や蝎(さそり)の表皮に見立てて蛇蝎(じゃかつ)と呼ばれます。

鉄分が多く含まれた釉薬に長石の割合の高い釉薬をかけると、伸縮率の差異が生まれこのような罅割れや凹凸が生まれます。

今回は、そば釉に志野釉を掛けられました。

 

 

志野釉に入った細かい網目のような貫入と、志野釉が縮れて覗くそば釉の模様がとても奥深いですね。

手に取るとふっくらとした釉の厚みを感じる事ができます。

同じ釉の組み合わせで大きな馬上盃も作陶されておりました!

透かし彫りを入れられたり最近は新しい作風にも挑戦されていて、スタッフの私も完成が楽しみです♪

 

*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・…

土:茜土

釉薬:そば釉、志野釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン