やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「煉瓦風象嵌焼締め蓋物☆丸いフォルムに細やかな装飾を詰め込んで」大阪南堀江 教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 2月4週目 

「煉瓦風象嵌焼締め蓋物☆丸いフォルムに細やかな装飾を詰め込んで」大阪南堀江 教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 2月4週目 

公開日: 2020年2月29日

こんにちは、大阪南堀江教室陶芸講師の今村です。

今回ご紹介するのは、ゆう工房会員歴14年チアキさんの「煉瓦風象嵌焼締め蓋物」です!

 

 

てびねり「袋作り」で作陶された蓋物作品です。

大ベテランのチアキさん。袋作りで成形した事が今までにないとの事で、今回チャレンジされました(*^^)

結構難しい。。。!とはじめは苦戦されておりましたが、練習の成果もあって綺麗な形に出来上がりました。

 

 

タイルやレンガ造りを連想させる装飾には、生地に線を彫り、白化粧を埋め込む「象嵌」技法が施こされています。

一番上にとまっている蝶々のつまみがアクセントになっていますね。🌷

 

 

いくつかの煉瓦は釉薬で筆塗りし艶色を加えた事で、単調ではない景色が生まれています♪

蓋と身がブロックに沿って噛み合っているのも面白いですね。

 

 

 

内側には焼き締めの外観とは一変、釉掛けされ、底には何色が組み合わせたガラス面が広がっています☆

チアキさんのセンス溢れる作品に仕上がっていますね(*^^*)

穴窯でも蓋物を出される予定ですのでどんな風に焼き上がるかスタッフの私も楽しみです。

 

 

土:南蛮土

釉薬:土灰・ルリ釉・茶マット

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン