やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「化粧土流し掛け蓋物」 ☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月3週目

「化粧土流し掛け蓋物」 ☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月3週目

公開日: 2015年5月21日

こんにちは、ゆう工房大阪南堀江教室担当スタッフのにっしーです♪

すっかり夏の日差しになってきましたね、太陽の力で、南堀江教室の植物も物凄いスピードで成長しています…

成長が落ち着いたら、そろそろ剪定してあげなければいけませんね…★

さてさて、5月3週目の南堀江教室の会員さん名作品です。 

WIN_20150519_135145-e1432021740346

 

WIN_20150519_135158-e1432021756585

この作品の制作者さんは、いつも平日お昼のお教室に来られるゆう工房歴5年の穏やかで、とっても上品な女性会員Kさんです♪

Kさんは向上心の強い方で、とっても研究熱心!

この作品、今後は急須を作る予定で、そのための練習も兼ねて制作されました。

 

さてさて、この作品の制作手順ですが、

まず、徳利を制作する要領で、成形してゆきます、しかし今回は蓋つきの作品になりますので、

蓋が乗っかる部分も作ってあげます。

同時に蓋も成形。

次に削りの作業が終了したら、杓を使って白化粧を胴に3か所に掛けます。

白化粧が乾きましたら、黒化粧を薄くし、これまた白化粧と白化粧の間に杓で流しかけ。

その状態で素焼きに出します。

素焼き後の釉薬掛けで土灰釉を器全体にはかけず、これも杓で部分的にかけていきます。

掛ける部分は白化粧の見えているところと、中に。

そうしてあげることにより、器の質感に差を付けることができます…♪

 

実はこの作品☆南堀江教室にあるサンプル作品を参考に制作されました。

しかし、そのサンプルでは濃い目の赤2土を使用しているのですが、今回は薄赤の赤3土を使って制作。

WIN_20150519_135238-e1432021818614

その為、淡く落ち着いた色調に仕上がりました…★

Kさん☆素敵な作品ありがとうございました。

いっぱい練習できましたら、いよいよ急須に挑戦ですね!またたくさんご相談してくださいね♪

 

陶芸一般会員コース☆詳細はコチラから↓

 https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

5月3週目の名作品 0715053

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン