やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「市松模様のタタラ皿」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さん名作品紹介 9月1週目

「市松模様のタタラ皿」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さん名作品紹介 9月1週目

公開日: 2016年9月2日

こんにちは。
大阪南堀江教室担当のさっこです。

なんだかすっかりじめじめがなくなり、秋の香りがただよってきましたね(*‘∀‘)

何かに没頭するには最適な季節!はやく秋にならないかなーと心うきうきしています。

今週も南堀江教室の名作品ご紹介させていただきます。

ゆう工房歴5年と2ヶ月!
一般会員さん、月2回ご受講、コウジさんの「市松模様のタタラ皿」です。

 

itimatu

 

東京五輪エンブレムでも話題になった「市松模様」を先取りしたお皿です。
二色の正方形(または長方形)を交互に配した模様のことを市松模様と呼んで日本人は古くから愛してきました。
外国ではチェック柄と呼ばれて親しまれていますね。

この模様を土で作るには…
黒御影土と白土の塊を別々にタタラ板を使って板状にスライスしていきます。
スライスした板を白、黒、白、黒と交互に重ねて、土塊にします。
上から重しをのっけて少し休ませたら土ががっちりとくっつきます。
その土塊を90度ゴロンと転がしてもう一度板状にスライスし出したい模様を確認しながら重ねてくっつけたらベース土の完成です。
あとは金太郎あめの要領でもう一度スライスしていくと素敵な市松模様の土板の出来上がりです(/・ω・)/

 

制作

 

愛情とちょっとの根気が必要な練りこみ作品ですが、コウジさんの陶芸熱がしっかり土に伝わって、きれいな市松模様になりました。

コウジさん、素敵な作品をありがとうございました(^◇^)

制作中のお茶目なコウジさんです。

 

ochame

 

このポーズ、土が浮いて厚さが変わってしまうのを防ぐのにとても大事なんですよ!

これからも楽しく土であそびましょうねー( *´艸`)

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

※楽しい講座のお知らせ※

開催間近です(´▽`*)!!
七宝講座「夏の七宝-多色盛り技法を学ぼう-」♪ついに南堀江で開催されます!
夏から全教室で巡回を始めた七宝講座が、ついに堀江教室でラストを迎えます☆
まだ七宝にチャレンジしたことのない方、ぜひ新しいもの作りに触れてみて下さい(*^O^*)
申込フォームはこちらです↓↓
https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/59680/

 

今年もこの時期がやってきました!
穴窯巡回講座 ~窓辺のさえずり~
芸術の秋。今回の講座は鳥を模したオブジェを作ります。
幸せの鳥を作陶して、部屋の窓辺をほっこりした空間に彩ってみませんか?
穴窯で焼成したオリジナル鳥オブジェがインテリアのさえずりに♪
イベントフォームからご予約受付中♪↓↓
https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/61861/

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン