やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「灰をたくさん吸い込んだたわみペアカップ」★第25回大阪能勢穴窯焼成体験・大阪南堀江教室・教室長賞発表!!

「灰をたくさん吸い込んだたわみペアカップ」★第25回大阪能勢穴窯焼成体験・大阪南堀江教室・教室長賞発表!!

公開日: 2017年5月24日

こんにちは!大阪南堀江教室スタッフのさっこです!

ついに穴窯作品が帰ってまいりました!
森の中にあるゆう工房の穴窯でたくさん灰を吸い込んで直火で焼成された作品はどれも味わい深く仕上がっていますよー(^^)/★

南堀江教室室長賞が決定しましたので発表します!

 

 

今回で穴窯作品を出すのは2回目!穴窯ルーキー雫さんの「灰をたくさん吸い込んだたわみペアカップ」です!

賞の決め手は何といってもこの形。

熱線から発する熱で焼き上げる電気窯焼成とは異なり、直火焼成の穴窯作品は沢山エネルギーが加わるため、薄すぎないよう厚さを整えたり、作品のバランスに注意しながら成形します。
しかし雫さんの作品は土が自らにょきにょきと形を成したのではないかと思うほど奔放で自由な形です。
教科書通りでない形ほどバランスをとるのがむつかしいですが、上手に重心をとって制作されました。
今にも動き出しそうな作品の躍動感からは、制作中にわくわく土と戯れる雫さんの気持ちが伝わってきますね。まるで気持ちがそのまま形になったみたいです。

<釉:キヌタ青磁+チタン白濁>

境目


表と裏、灰がかかって溶けたり流れたり、1つの作品の中に多様な景色をうつし出してくれるのも穴窯焼成の大きな魅力です。

<釉:黒マット+BAマット>

面白い形に多様な釉相、出たとこ勝負で窯まかせ。
大胆にそんな作品作りができたら素敵ですね☆
予想しきれない穴窯焼成の魅力にまだまだ魅了わされながらあらためてこれからも勉強したいと思ったスタッフでした。

しずくさん、受賞おめでとうございます!!
素敵な作品をありがとうございました。

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/anagama/