やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 2018春☆穴窯釉薬講座「赤5土と灰で赤土部釉をつくろう!」in大阪南堀江教室

2018春☆穴窯釉薬講座「赤5土と灰で赤土部釉をつくろう!」in大阪南堀江教室

公開日: 2018年4月6日

こんにちは!
ゆう工房南堀江教室担当陶芸講師の杉山です(^-^)

先日南堀江教室で開講いたしました、穴窯釉薬講座「赤5土と灰で赤土部釉をつくろう!」の様子をレポート致します。

会員の皆様が普段何気なく使用されている”釉薬”。

「色」ととらえたり、「ガラスの膜」ととらえたり、「コーティング剤」ととらえたり、いろいろな見方をされている”釉薬”。

いったいどうやってできていてどんなもの?という疑問にお答えしながら、

昔からある原始的な調合にチャレンジして釉薬作りを体験する講座でした。

今回の講座でスポットを当てたのは丹波焼の赤土部釉です。
釉薬と言っても水留の為に使用されていた土に近い釉薬で…と知識と調合方法を学んで、初めての釉薬調合にレッツチャレンジです!

今回は赤土部釉なので鉄分の多い土を原料にしています。
まずは土を砕くところからスタート!
粉塵が沢山出るので皆さんマスク姿に変身!

 

 

叩いたり、すりつぶしたり、ゴーゴーと乳鉢乳棒の間で粉になる土の声が教室全体に響きました。
穴窯の燃料である薪で出来た木灰を加え調合していきます。

 

 

調合比によって釉薬の様子も変わってくるので、お気に入りの釉相を狙って灰の量とお水の量を調整します。

いい具合になったら筆にたっぷり釉薬を含ませのせるようにゆっくりとテストピースに釉薬をのせます。

 

 

オリジナル釉薬への第一歩を踏み出した皆さん、奥深い釉薬の世界に魅了されているご様子でした。

ご受講頂きありがとうございました。

 

 

講座参加者さんだけの特別釉薬、ぜひご自分の作品に掛けて、渋カッコイイ作品作りに活かしてくださいね(^^♪

 

 

今後のワークショップ&イベント情報は下記のURLをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン