やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「上に手を伸ばす一輪差し」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月4週目

「上に手を伸ばす一輪差し」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月4週目

公開日: 2018年8月25日

こんにちは(^^)
大阪南堀江教室担当講師の杉山です。
夏だというのに少し肌寒い風も感じる頃になってきました。
田舎に帰って蚊取り線香の匂いを嗅ぎたくなる夕暮れの夏空、秋の足音が聞こえてきそうです。

今週の南堀江教室名作品はゆう工房歴年目に突入、雫さんの作品。
「一輪挿し」

 

 

 

 

まっすぐに天に手を伸ばしているような口縁。
可愛い小鳥のしっぽに見えたり、今にも咲きそうなお花に見えたり。
このの個性的な口縁が、見る人をいろいろな世界に連れて行ってくれます。

一輪差しは、入門カリキュラムの一番最後にもあるほど少し技のいる形です。
底の広さや高さ、膨らます位置や具合で面白いほど印象が変わり、こだわればこだわるほど面白くなり、奥深いのが一輪差しです。
雫さんの一輪挿しはぷくっとしたフォルムが愛らしいですね。
下からグーッと土を上に上にと挽いたときの自然な伸びをそのまま生かした口縁で仕上げています。

 

 

釉薬は、雫さんはじめ南堀江教室のブームになっているそばチタン釉の二重かけで仕上げました。
釉相の複雑さも作品に深みを与えています。

作者の雫さんはとてもお器用で制作中も楽しそうに土と触れあっていらっしゃる作家さんです。
穴窯作品制作にも毎回真剣に取り組んでいらっしゃいます。今期はどんな作品が出来るのか楽しみです(^^♪
今回も素敵な作品をありがとうございました。

「一輪差し」:白美濃土、一輪差し、重ね掛け、ものを見る角度

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン