やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室 > 「蚊帳目化粧タタラ角皿☆何処かで見た風景をのせて」南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月1週目

「蚊帳目化粧タタラ角皿☆何処かで見た風景をのせて」南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月1週目

公開日: 2019年4月6日

こんにちは。大阪南堀江教室スタッフの今村です。

各地から桜の便りが聞かれる頃となりました。皆さんのお住まいはいかがですか?🌸🌸

お花見にはやくお出かけしたい今日この頃です☺

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

さて今回は、南堀江教室の会員さんの作品を紹介致します(^^♪

選ばせていただいた作品は、ゆう工房歴 4年2か月のミサさんによる「蚊帳目化粧タタラ角皿」です。

 

 

縦15センチ、横20センチほどの角皿。メイン料理を盛るのにちょうどいいような大きさで、ペアで作陶されました☆彡

型紙を模様に沿って切って生土のお皿の生地に当て、更にかやめ布を重ね、

その上からスポンジで黒化粧を塗るという装飾技法がなされています。

布と、型紙を剥がすと、お皿にかやめ模様が転写され、黒化粧がかからなかったところには、くっきりとおうちや樹木が浮かび上がります。🌳🏠

景色の一部を切り取ったかのような模様が目を惹きますね。

黒化粧が淡く掛かったところはまるで雲のようです🌥

 

 

2つに切り別けられた型紙をあえて両方使って、2パターンの模様にされたミサさんのアイディアが素敵です♪

 

 

こちらの技法は以前通われていた福岡天神教室のがっきー先生から教わったんだとか😍🍀

白土と黒化粧の組み合わせで、対比が強くなりすぎてしまうところを、かやめ布を使ったことによって、ほんわか温かい雰囲気を醸し出せていますね♪

大阪に引っ越しされてから、南堀江教室で元気に陶芸を続けてくださっているミサさん👩

福岡教室で培った技を大切に、これから南堀江教室でもたくさんの技法を学んで試してみてくださいね!(^^)!

紹介させて頂きありがとうございました🌸

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

土:美濃白土、黒化粧

釉薬:天龍寺青磁

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン