やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集

会員名作品集

★2017年 ゆう工房会員WEB名作品展☆年間最優秀作品賞☆の発表★
公開日: 2018年1月14日 日曜日

 ゆう工房会員WEB名作品展 2017年度☆年間最優秀作品賞☆の発表です!

 

ゆう工房の8教室から毎週ノミネートされる会員さんMVP作品☆

2017年に選ばれた週間MVP(part1)と各賞(part2)の全117作品から、年間最優秀作品が決定しました!!

受賞者の皆様おめでとうございます!(*^▽^*)

 

週間MVP(part1)はこちら↓

https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/horie/87344/

各賞(part2)はこちら↓

https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/horie/87366/

 

★☆年間最優秀賞☆★

 

 

2017年の年間最優秀作品は、大阪梅田教室の会員カサハラさんの陶芸作品

「タタラ模様替わり角皿」に決まりました!!

技術・技法・アイディアなど総合的に完成度の高い作品です☆

 受賞おめでとうございます!!(^O^)/

 

 

☆殊勲賞☆

東京青山教室の会員たかひとさんの陶芸作品☆「蛇蝎鉢」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

 

☆敢闘賞☆

大阪枚方公園教室の会員ヤスコさんの陶芸作品☆「蒼の間合い皿」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

 

☆技能賞☆

東京青山教室の会員ユキさんの陶芸作品☆「染め付け大皿」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

 

☆努力賞☆

大阪梅田教室の会員ヨシオカさんのガラス作品☆「鮮やか楓のステンドボード」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

☆デザイン賞☆

福岡天神教室の会員あやかさんの陶芸作品☆「小林美風風下絵付けプレート」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

☆ゆうさん賞☆

東京銀座教室の会員ヒゲプラさんの陶芸作品☆「燕子花紋青磁釉香炉」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

☆マグカップ賞☆

大阪梅田教室の会員トモコさんの陶芸作品☆「掻き落とし絵付けマグカップ」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

☆向付賞☆

大阪南堀江教室の会員マリさんの陶芸作品☆「象嵌皿」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

☆七宝賞☆

大阪梅田教室の会員イノウエさんの七宝作品☆「細かい技が光る*。有線七宝作品」です!

 受賞おめでとうございます(^O^)/

 

2017年はたくさんの名作品をありがとうございました!

2018年も皆様の秀作をお待ちしております☆

スタッフ一同、良い作品作りのお手伝いができるよう頑張って参ります☆

 

★ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(*^^*)

「萩化粧皿」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 1月2週目
公開日: 2018年1月13日 土曜日

こんにちは(^^)
大阪南堀江教室担当スタッフの杉山です。

空気が冷たく、吐く息も真っ白なほど寒い日が続いています。
早く春が来ないかなーと思っていると会員さんに頂いた植物に黄色の花が咲きました。
こんなに寒いのに鮮やかな色で教室を華やかにしてくれていて感動しています。

さて今回の南堀江教室会員さん名作品は…
月2回ご受講の会員さん、めぐみさんの「萩化粧皿」です。

 

 

茜土で成形し、削り後全体に萩化粧を纏わせた作品です。
春を待つような、切なさも感じるような、奥ゆかしさもある暖かい色に焼き上がりました。

 

 

顔料のピンク色とは違い、淡いとても優しい色味です。
(比較写真↓ねこは顔料ピンクの色です。)

 

 

窯にも愛された素敵な作品をありがとうございました。

「萩化粧皿」:萩化粧、志野釉極薄掛け

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「葡萄絵付け小丼」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 1月2週目
公開日: 2018年1月13日 土曜日

こんにちは、東京青山教室スタッフの木下です!

年が明けて2週間が経ちましたが、寒さがさらに厳しくなり朝起きるのがつらいですね…!

寒さに負けず冬を乗り切りましょう!^^

 

今週ご紹介する会員さん名作品は、ゆう工房歴6年7ヶ月のユキさんの作品です☆

 

 

 

「濃み(だみ)」と呼ばれる技法で、通常の濃さの呉須で輪郭を描き、その中を水の量を多くした呉須で塗っていく技法になります。

 

 

ブドウの実の所は弁柄で描かれています!

オオハシさんは絵付けをされるベテラン会員さんで、ムラもなくとても綺麗に濡れているところがさすがです!

また、呉須は濃淡をつけやすい顔料なので、濃い・薄いで使い分けるとメリハリが出てとても綺麗に見えます♪

 

 

外側は呉須のみでシンプルに。

これからもどんな絵付けをされるのか楽しみです✨✨

 

土:美濃白土

釉薬:3号釉

絵付け:D呉須、弁柄

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「揺れるとキラキラ輝く *。シルバーのネームピアス」☆大阪梅田教室☆銀アクセサリー会員さんの名作品紹介 1月2週目
公開日: 2018年1月13日 土曜日

こんにちは、
ゆう工房銀アクセサリースタッフの広瀬です(^ ^)

寒さが厳しくなってきましたね。
一年の始まり。
また新たな気持ちでものづくりを楽しんでいきたいなあと思っています(^o^)

今週の会員さん名作品をご紹介いたします!
ゆう工房に通われて2年と少しのタケモトさんの作品です。
月に4回、熱心に制作されています☆

これまで、七宝の作品を作り上げてこられて名作品でも取り上げさせて頂きましたが、今回は彫金の作品です♩
月に4回、熱心に制作されています☆

 

 

こちらは、プレゼントで制作されたそうで、プレゼントする方のお名前をモチーフにしているんです。
見えるでしょうか?(^^)
そうです、筆記体で「aya」という文字を切り抜かれていますね。

ピアスにされているので、本当に小さいです。
細かく丁寧な作業が必要になりますが
タケモトさん、最後の「a」の終わりかたまでこだわって作られていました。

 

お名前のうえに光るものはご自身で買ってこられたパーツですが、全体の雰囲気をより魅力的に見せてくれています。
光が入り、ゆらゆら揺れるとキラキラ光って

とっても綺麗なんです(*´-`)☆
ayaさんにとってもきっと特別なアクセサリーになりますね。

 

現在も彫金に挑戦されているタケモトさん。
どんなものが仕上がるのか、わたし達スタッフもワクワクしています!

 

銀アクセサリー会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/ge_silver.html

「白濁飴釉茶碗」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さん名作品紹介 1月2週目
公開日: 2018年1月13日 土曜日

こんにちは、名古屋栄教室担当の安藤です(*^^*)

寒波の影響で寒い日が続いていますね!

今月27日(土)は名古屋栄教室で新年会を行います♪

あったかおでんを食べに温まりに来て下さいね!

和紙染め講座も同時開催しますよ◎

「あったかおでんで新年会☆紋きりで和紙染めに挑戦!in名古屋栄教室」

 

さて、今回ご紹介する会員さん名作品はこちらです☆

 

 

ゆう工房歴約1年 アオキさんの「白濁飴釉茶碗」です♪

梅田教室にて専科コースを修了された後、名古屋栄教室に来られたアオキさん。

とても勉強熱心な会員さんです◎

 

 

今回は飴釉を掛けた後に、口元にかかった釉薬を一度拭き取り、

再度口元にだけ、わら白白濁釉を掛けています。

 

 

外側の削り方にもこだわりが☆

デザイン的なだけでなく、こうして段差をつけて削ることで釉薬が流れ過ぎてしまうのを防いでくれます。

 

 

見込みの部分は生の状態の時に口元から中心に向かってスポンジ掛けをしているので、

ロクロ目ではなく放射線状の形跡が見られます。

釉薬をかけたあとにうっすらと現れて面白い表情となりましたね♪

 

これからも作品楽しみにしています(*^^*)

 

使用土:美濃白土

使用釉薬:飴釉、わら白白濁釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html