やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集

会員名作品集

ゆう工房WEB名作品展★今週のMVP作品は・・・!(11月の2週目作品)
公開日: 2017年11月14日 火曜日

week_mvp_banner

 
ゆう工房会員WEB名作品展 今週のMVP作品(11月の2週目作品)
 
 
 今週のMVP作品は東京銀座教室の会員ユキコさんの陶芸作品に決まりました!!
 
カップを駆け上がるネコがハンドルに☆
アイディアが楽しい作品。
釉薬の色も作品に合っています。
 

受賞おめでとうございます(^^)/☆

 
 
 
週間準MVPはこちらの作品です。

大阪梅田教室の会員ウエノさんの陶芸作品に決まりました!!

 
素朴な唐津の鉄絵作品。
土ものの味わいがあります。

 受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
全国のゆう工房7教室から選抜された8作品の中から、選ばれた名作品です。
※陶芸以外のガラス、銀、染織部門も1点あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                   枚方教室 アラカワさん     梅田教室 ウエノさん    南堀江教室 ハルヨさん  名古屋栄教室 マサミさん 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 青山教室 トモエさん    銀座教室 ユキコさん  福岡天神教室  ミシェールさん 他工芸部門 ミムラさん
 
 
 
 
 
 
 
この後、今月入賞する各週のMVP4作品の中から月間MVP作品が一点決まります☆
ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/
 
「ソバチタン釉口装飾ボウル」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 11月2週目
公開日: 2017年11月10日 金曜日

こんにちは!福岡天神教室担当スタッフのがっきーです(‘ω’)ノ

秋も深まる中、詫びた風合いの器をご紹介★

 

 

会員コース3年目のミシェールさん作、「ソバチタン釉口装飾ボウル」です!

ソバ釉とチタン釉が溶け合って複雑な釉相を出しています。

 

底のロクロ目が活きて、美しい表情ですね。

 

 

ニュアンスをつけた口元に、艶のある釉が溜まっている様子もメリハリが効いています。

ソバ釉もチタン釉もマットなさらりとした触感のうわ薬なのですが、

溶け合うことで艶が出たり、色味が変わったりするので面白いですよね!

 

電動ロクロの練習真っ最中!ミシェールさんの過去作品はこちらです♪

https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/fukuoka/82156/

 

土:半磁器土

釉薬:ソバ釉→チタン釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

「植物が引き立つ★透明ガラスがきれいなステンドグラスのテラリューム 」☆大阪梅田教室☆ガラス工芸会員さんの名作品紹介 11月2週目
公開日: 2017年11月10日 金曜日

 

こんにちは(^ ^)

大阪梅田教室ガラススタッフの中尾です。

今週の陶芸以外の他ジャンル会員さんの名作品をご紹介します(^∇^)

 

 

ゆう工房歴1年半のガラス会員のミムラさんの作品*

ステンドグラスのテラリュームです!

 

 

5角形のガラスを組み合わせて作られています。

ミムラさんはいつもオシャレな方で、作るものもセンスのいいものばかりです*・゜゚・*

 

 

いろんな柄の透明板ガラスを使用して作られたテラリューム。

植物がはえる作品になりました(^O^)

他にもお友達にプレゼントの手鏡を作ったり、時計を作られたり、ステンドグラスを駆使して作られています。

また、次はクリスマスシーズンに向けてサンタクロースを制作中♪

12月までに仕上がるよう頑張りましょうね!

 

ガラス工芸会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/ge_glass.html

 

 

「秋にピッタリ☆土鍋土使用グラタン皿」☆大阪枚方公園教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 11月2週目
公開日: 2017年11月10日 金曜日

こんにちは。大阪枚方公園教室のスタッフ翁長です。

 

紅葉がとてもきれいな時期になってきましたね!

外を歩いていると赤や黄色、緑に空の青と色とりどりで散歩が楽しくなりそうです。

教室では「紅葉」のとんすいや箸置きを作る会員さんもおり、秋を楽しんでいますよ♪

 

さて、そんな大阪枚方公園教室からの週の名作品をご紹介します。

 

 

今週の名作品にはこちらを選ばせて頂きました!

 

 

この時期にぴったりのグラタン皿です♪

 

作者は月2回のご受講で通われているゆう工房歴5年のアラカワさんです。

 

土は土鍋土を使用しているので「直火」OKなんです!

陶器は急激な温度変化に弱いのでオーブンや直火をすると割れてしまう事があります。

その点、土鍋土で作った器はオーブンにも使用する事ができるため今回は土鍋土ですが、土鍋ではなくグラタン皿になりました。

 

土鍋は大きいし、作るのに根気が要ります。※その分作り甲斐がありますが♪

グラタン皿ならタタラで作れば同じ大きさに揃えやすいですし、とてもかわいいので女子におススメです(^^)b

 

写真のように「しのぎ」をいれるとより可愛らしさがでて、グラタン、クラムチャウダー、シチューなどなど

料理の盛り付けが楽しくなりそうですね!

 

調度、寒さも出てきて暖かい料理がおいしくなる季節、、、

自分で作った器であったかご飯で幸せ気分ですね(^^)

 

土:土鍋土 装飾:黒化粧 釉薬:3号釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「唐津輪花鉄絵鉢」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 11月2週目
公開日: 2017年11月10日 金曜日

こんにちは!

ゆう工房大阪梅田教室陶芸スタッフ村上です(^^)/♪

秋も深まり、だんだん冬の気配も感じられるようになりましたね。

陶器のあたたかみは冬にとっても似合いますよ!

早めのクリスマスプレゼントの準備はいかがでしょうか。

 

さてさて、今週の梅田教室陶芸会員さんの名作品はコチラです☆

 

 

ゆう工房歴6、5年・ウエノさんの「唐津輪花鉄絵鉢」です。

ウエノさんは穏やかな男性会員さん。ゆう工房ではベテランさんです。

「あんなのを作ってみよう!」というイメージをいつもしっかりお持ちです。

 

今回の作品は、ゆう先生の作品サンプルを参考に作られていました。

鬼板で描かれた装飾も、細い筆を使って描いている!と分析、

実際手を動かしてイメージに近づけていらっしゃいました。

 

 

裏にもしっかり装飾が。

 

 

釉薬は唐津長石白濁釉をかけています。

グレーの地に、鉄絵の色が良いですね。

口元の釉薬が薄くなった部分、焦げたような色合いも

とても味わい深く出ています。

控えめに入った輪花の形が唐津の雰囲気とマッチしています。

食卓を素敵な雰囲気にかえてくれそうです(*^^*)

 

土:茜土

装飾:鬼板下絵付け

釉薬:唐津長石白濁釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html