やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 過去のワークショップ&パーティレポート > 穴窯窯詰め1日目終了★

穴窯窯詰め1日目終了★

公開日: 2013年5月23日

こんにちは。穴窯スタッフの藤信です。

いよいよ始まりました!!
年に2回しかないイベント穴窯焼成体験ヾ(=^▽^=)ノ

穴窯体験とは??(○’ω’○)ん?

棚板を組み、作品をパズルのように窯に詰め、薪を入れてじわじわと炙る火入れから、チームでタッグを組んで薪を束で投げていく焼成、そして窯から作品を出す窯出しという作業まで、原始的な焼成方法の全工程を体験することができます(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

そんな普段なかなか出来ない穴窯焼成体験の1日目が終了しました★★
今日は5月18日(土)に行ったイベント
●窯詰め1日目●のご報告をさせてもらいます♪♪

大阪から車で1時間程走ったら能勢の穴窯に到着(‐^▽^‐)

そこは都会とは打って変わって
小川のせせらぎ、広がる青空、澄んだ空気、鳥のせせらぎなど自然に包まれた場所です。
小さい子供の頃をふと思い出すような。そんな場所です。

1a033b704b195b19920353f814e8aab5-166x250

 

17236faa4f04bbfb9e0bb508ea0e4c7a-166x250

窯場では風は時折激しく吹いていましたが、青空広がる絶好の穴窯日和♪

到着次第さっそく今日のイベント穴窯がスタート

全国の教室から集まってきた作品がずらっと並ぶと圧巻ですね!!
迫力ある大きな作品もあれば可愛らしい豆皿も、あっちを見ればすごく手の込んだ作品も。見てるだけで面白いです。

b0b62022cb7d132d12017b9db6f96f32-166x250
この様々な作品たちを今日はパズルのように大小組み合わせて窯の中に詰めてきます。
穴窯の中で一番頭を使う作業かも。

1602b47555bd141e53cb96fc1b0a0ef8-166x250

小さな窯の中に入る作業も新鮮です。
「どうやって窯から出るのーー??」と窯の入り口付近で足と手がバタバタ!という場面も。。
なかなか入るのはコツがいります。

窯の中に入って作品を並べる人、窯の外では外で童仙房という粘土をコネコネする人。
この童仙房という粘土は窯の中で作品を焼く時に炎の色をつける為、穴窯作品を浮かして焼く為のものです。
童仙房でアズキ位の大きさに作ったものを目というです。

67d76d3dec8c5fafe8b46b623dff086b-250x199

ひたすら小さい目をつくって作品にくっつける!
それを窯に詰めていく。最後は皆さん職人さんみたいに「はい、目をつけましたよ!」、「次は大きい作品下さいー。」など自然に会話がどんどん広がっていくのがよかったです。

参加して下さった会員さん有難うございました★こんなに進みました!!

4c9af899b81b01886838c331b8f6dfa7-166x250

次回は今週末の土曜日5月25日には窯詰め作業の続きをします。

次は窯に蓋を閉める貴重な体験も出来ますので是非是非ご参加下さいね!!

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン