やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「とちしぶ」のご紹介 大阪梅田教室☆陶芸

「とちしぶ」のご紹介 大阪梅田教室☆陶芸

公開日: 2017年8月20日

こんにちは、大阪梅田教室陶芸スタッフの村上です(^^)/♪

本日は、教室においてある「とちしぶ」のサンプルをご紹介致します!

 

「とちしぶ」とは、どんぐり(くぬぎ)の実のかさを水に浸しておいた液のことを言います。

黒い色の液体になるのですが、そこにうつわを漬け込むと、

貫入(釉薬の表面に見られる特徴・細かいヒビ)にとちしぶが入り込み

古色がついて味わい深い作品になります。

 

 

おわかりになりますでしょうか・・・右2つの白い器、

手前と奥のものはまった同じ土・釉薬を使ったお猪口ですが

手前のものはとちしぶにつけこんで取り出したもの。

これだけ色が入っていくのですね(゚д゚)!

 

 

このとちしぶ技法の器は会員様でしたらどなたでもお作りいただけます☆

 

どんな土、なんの釉薬を使っているのかもわかるようにサンプルをご用意しています。

いろいろな種類の土、釉薬がありますので、自分好みの作品を作ってみてくださいね♪

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン