お客様の声&体験レポート

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > お客様エピソード > 会員コース > 陶芸 > ☆ゆう工房会員さん紹介☆「目指すはシーサーのオブジェ作家!」コスミさん☆名古屋栄教室2018.10.17

☆ゆう工房会員さん紹介☆「目指すはシーサーのオブジェ作家!」コスミさん☆名古屋栄教室2018.10.17

公開日: 2018年10月20日

こんにちは、名古屋栄教室陶芸スタッフのアンディーです*

ゆう工房名古屋栄教室に通われている、陶芸会員さんのご紹介を致します☆

 

今回ご紹介するのは、ゆう工房歴7か月の会員さん、コスミさんです。

 

 

コスミさんが生み出す作品は、手のひらに乗る可愛らしいサイズのシーサーのオブジェたち☆☆

「同じクオリティーのものを量産できる練習を」と一つ一つをきっちり計量機で計りながら丁寧に、丁寧に、日々作品づくりに取り組まれておられます。

なんでも、元々シーサーのオブジェを作っておられた陶芸作家さんからその作品制作を正式に引き継がれたのだそうです。

さて、そんなコスミさん、この10月からは「試しにもう少し多きめのシーサーを作りたい」と、

初めての紐づくりの技法で2回り・3回り多きな作品づくりに挑戦中!!

 

 

奥に映っている肌色の素焼き素地のシーサーが元々の基本のサイズなので、かなりスケールアップしていますね~

写真は、紐で積んだドーム型のボディに耳や口のパーツを付けていく工程。

「初めて作るサイズだから、各パーツでどれくらいの粘土を使うのか、割れずに焼けるのか、とか、すべてが実験だよね」とお話しされておられましたが、

既に小さいサイズではたくさんの数を作ってこられているだけあり、手つきにほとんど迷いはない様子…さすがです!!☆

 

基本は、ここで完成。一旦程よい硬さになるまで少し乾かしてビニールでくるみ、次週に細部を整えていきます。

いつもより大きなシーサーになって立ち現れてくると、不思議とペットのような存在感が出てきて可愛らしさが倍増しています(^^)

どのように焼きあがってくるのでしょうか…

コスミさんの新たな作品作りの展開、我々スタッフも全力でサポートさせていただきます☆☆☆

 

ゆう工房では、お茶碗や小鉢などの器づくりはもちろん、オブジェ、アクセサリーなど、

さまざまな「こんなものを作りたい」という思いを陶芸専門スタッフが全力でお手伝いいたします。

 

まずは体験や教室見学など、お気軽にお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン