やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「貫入輪花小鉢☆民藝を思わせる上品な器」名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月2週目

「貫入輪花小鉢☆民藝を思わせる上品な器」名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月2週目

公開日: 2020年10月10日

こんにちは、ゆう工房名古屋栄教室陶芸講師の日比野です♪

今週紹介させて頂く会員さんの名作品はこちらの作品です。

 

 

ゆう工房歴7年3ヶ月☆ナオミさんの「貫入輪花小鉢」です。

今回は見込みの部分に釉薬の溜まりを作ることを考えながら制作されました。

輪花鉢は花びらの数や口元のカーブの具合でも印象が変わりますが、

花びらの枚数を抑えたことで、可愛すぎず上品に仕上がりました◎

 

 

見込み部分の青磁釉の溜まりにも、狙い通りしっかりと貫入が入りました♪

 

 

口縁に塗った鬼板も釉薬を2重掛けしたことによって滲み、よいアクセントになっています◎

どんなお料理を盛り付けようか楽しみになるうつわです☆

 

使用土:茜土

使用釉薬:キセト釉、天竜寺釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン