やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 名古屋栄教室 > 2015.4.29☆名古屋栄教室イベント☆ 常滑遠足~うつわ散歩~ 

2015.4.29☆名古屋栄教室イベント☆ 常滑遠足~うつわ散歩~ 

公開日: 2015年5月3日

こんにちは!

名古屋栄教室の佐藤です(^v^)

ゴールデンウィークの序章の昨日、会員さんと教室を飛び出し常滑遠足に行きました!!

15名の会員さんに参加頂き、とても賑やかな遠足イベントとなりました!

 

まずは「常滑陶の森資料館」へ行き、常滑焼の歴史資料を見学。

資料館

お話上手な館長さんが分かりやすく常滑焼の歴史を説明してくださいました!

常滑焼は、土管や瓶、風呂釜など大きな日用品を作る昭和初期までから、

近代は常滑独特の土、「朱泥」を使った急須の産地として発達した陶芸の街です。

街には今も窯の煙突が各所に見られ、とても風情のある景色が広がります。

伊藤さんの工房ロクロ

次に訪れたのは急須職人の伊藤成二さんの工房見学。

実際にロクロを挽いて実演してくださいました。

「朱泥」は土の粒子が細かく、ロクロ挽きが難しい土です。

ロクロの回転を早くすることによって、

薄く、軽く、美しく、そして使い勝手の良い精度の高い作品ができるそうです。

間近で見るそのロクロ技術は圧巻でした。

伊藤さんギャラリー

伊藤さんの工房の一角には作品展示のギャラリーもあり、手に取って作品を見ることができます。

最後には伊藤さんの急須で入れたお茶を、1番茶から2番、3番と、とても美味しいお茶をご馳走になりました。

急須を作るだけでなく、お茶のことまで教えてくださり、とても貴重な体験でした。

宇賀さんの工房

続いての訪れたのは、国内外で活躍する作家の宇賀和子さん。

普段教室では出来ない、「鋳込み」と呼ばれる技法を得意とする磁器作家さんで、

石膏の型を使ったデモンストレーションを披露して下さいました。

型から器が生まれる瞬間を見た会員さんから「おー!」と歓声が!

こちらも普段見られない貴重な体験となりました。

まねきねこ

最後は常滑散歩道を歩いて解散です。

有名な「とこにゃん」というまねきねこ。

 

ご参加頂いた会員さんありがとうございました!!

 

イベント情報はコチラから↓

https://yukobo.co.jp/event.html

 

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン