やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 名古屋栄教室 > イベントレポート☆ 「せとものウォーキングに行って来ました♪」名古屋栄教室 2017.9.9

イベントレポート☆ 「せとものウォーキングに行って来ました♪」名古屋栄教室 2017.9.9

公開日: 2017年9月14日

こんにちは、名古屋栄教室担当の安藤です(*^^*)

先日開催致しました、「GO!GO!せとものウォーキング」の様子をお伝えします!

 

当日は、ちょっと汗ばむくらいの良いお天気に☀

今回は6名の会員さんにご参加頂きました!

 

 

川沿いにずらーっと、数えきれないほど沢山の陶器市のテントが並びます!

 

 

真剣に器を選んでいるお客さん達の間をすり抜け、ウォーキングスタート!

まずは、プロの陶芸家や作家さんも御用達、豊富な陶芸道具を取り扱っている金物屋さんへ。

店内は撮影ができないので、写真がありませんが、

マニアックな道具まで取り揃っていて、道具を見て何をつくろう・・・と妄想しているとあっという間に時間が経ちます♪

会員さんもそれぞれお買い物を楽しんでいらっしゃいました(*^^*)

 

金物屋さんを出たあとは、瀬戸蔵ミュージアムへ!

 

 

 

昭和30年、40年代の瀬戸のやきもの作りの工場「モロ」を再現した展示を見ることができます。

 

 

 

陶器と磁器の違いの説明のコーナーでみなさん立ち止まってお勉強中です♪

陶土ができるまでの工程も、原料から詳しく展示されているので見ごたえがありました!

普段使っている教室の土も、こうやって沢山の工程を経て、

出来上がっている大切な資源ということを改めて実感しますね☆

 

 

 

係の方が展示や瀬戸の歴史について詳しく解説してくださいました!

歴史をたどりながら、瀬戸が発展していった様子を学ぶことが出来ました。

 

昔の瀬戸を学んだあとは、陶器、ガラス工芸の若手作家さんの作品を観に新世紀工芸館へ!

 

 

若手作家さん方の新しい技法やセンスが光る作品を観て、

みなさん制作意欲もUPされていたようです♪

 

新世紀工芸館を出ると日も落ち始め、過ごしやすい涼しい風が(*^^*)

 

 

染付の伝統工芸士さんの器や作家さんの器をみながら、のんびりと陶器市を歩いて、

最寄り駅の尾張瀬戸駅に無事戻ってきました!

 

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

陶器市や瀬戸の今昔を見て、何かご自身の制作のヒントが見つかっていると嬉しいです♪

 

今後も知識UPできるイベントを開催していきたいと思いますので、お楽しみに☺

 

 

今後のワークショップ&イベント情報は下記のURLをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/