やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 名古屋栄教室 > 「花形蛍手イッチン洋菓子皿」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月2週目

「花形蛍手イッチン洋菓子皿」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月2週目

公開日: 2018年5月12日

こんにちは!

ゆう工房名古屋栄教室のオリバーです(#^^#)

毎日に潤いを与えてくれるティータイム。私、大好きです。

甘~いおやつは美味しくて心も癒されますよね。

 

今回の名古屋のMVP作品は、洋菓子にピッタリなかわいらしい作品です☆

 

 

【花形蛍手イッチン洋菓子皿】

今年でゆう工房歴10年のマキさん。

難しい技法を多用した今回のMVP作品は、ベテランさんならではの技術力が垣間見られます。

 

 

器の口元をお花のように変形させる輪花。

割らないように彫刻刀のような道具で涙の形をくり抜いた透かし彫り。

さらに、お花や葉っぱ、鳥のスタンプがにぎやかに配置された上に

イッチンとよばれる白い泥を絞り出してつくられた、ハート形のかわいらしい装飾が活きています!

全体が白一色でまとめられ、まるでケーキの下にひくレースペーパーみたい。

お姫様のティータイムにでてきそうな、すてきなお皿ができました☆

 

…と、それだけではありません。

このお皿、光に透かして見ると。。。

 

 

そう!ふちの丸い穴から、やさしく光が透けるのです!

「蛍手」とよばれるこちらの技法は、一度穴をあけた素地の上に釉薬がながれることでできる装飾です。

ぼんやり透ける光がまるで蛍みたいで幻想的。+:*・☆

釉薬はガラスと同じような成分なので、穴のあいたところが塞がってガラス窓のようになっている訳なんですね。

 

たくさんの技法がつめこまれたマキさんの作品。

ベテランさんの技術力を感じる、堂々たる作品になりました(#^^#)

ふんわりと焼いたときに偶然出たピンク色の「碁本手」が作品のバランスをひきたてています。

自然の力をも味方につけていて、すごいです。

このお皿で囲むティータイム、とても優雅で心潤うひとときが楽しめそう。。。( *´艸`)

今後の作品も見逃せません!マキさんの次回作もたのしみにしています♪

受賞おめでとうございました☆

 

素材:美濃白土

釉薬:ワラ白

技法:輪花、イッチン、透かし彫り、蛍手、刻印

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン