やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 名古屋栄教室 > 「象嵌紫陽花タタラ皿」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月4週目

「象嵌紫陽花タタラ皿」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月4週目

公開日: 2018年7月29日

こんにちは、名古屋栄教室担当の安藤です♪

街のあちこちに夏祭りの提灯が飾り付けされはじめ、

いよいよ夏本番だなぁと感じる今日この頃です(^^)

熱中症に気を付けながら夏の夜も楽しみたいですね!

 

さて、今回ご紹介する会員さん名作品はこちらです!

ゆう工房歴約7年☆ナオコさんの「象嵌紫陽花タタラ皿」。

 

 

象嵌とは胎土と異なる色の土を埋め込んで装飾する技法です。

本物の紫陽花の葉脈を土に写す為、土が柔らかい状態の時に葉を押し当て、

真ん中に紫陽花を線彫りしました。

 

 

今回は一度素焼きした後に白化粧を埋め込み、スポンジで余分な化粧土を落としました。

細かい葉脈の模様も綺麗に写しとれていますね!

生乾きの状態で表面の白化粧をうっすらと削り落としていく場合には、

埋め込み、削りの工程で素地が乾かないようにキープしながら進めていくことがポイントとなります!

 

季節の花をこうして作品に落とし込んで愛でるのもまた粋ですね◎

自然にあるものすべてが陶芸の道具になると思うと、街を歩くことが一段と楽しめそうです。

 

使用土:赤5土

使用釉薬:3号釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン