やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「壺屋焼風ぐいのみ」☆兵庫神戸三宮北野教室☆陶芸会員さん名作品紹介 8月1週目

「壺屋焼風ぐいのみ」☆兵庫神戸三宮北野教室☆陶芸会員さん名作品紹介 8月1週目

公開日: 2016年8月5日

こんにちは☆兵庫神戸三宮北野教室スタッフの脇です(´▽`)

 

8月に入りましたね☆夏バテに注意しながら暑さにマケズ、楽しく作陶していきましょう~♪(‘ω’)

さてさて。。今週の陶芸会員さん名作品のご紹介です( *´艸`)

 

IMG_7946

 

涼しげないろづかいのぐい呑みです(*’▽’)

制作者さんはゆう工房歴7年の月2回ペースで通われているベテラン男性会員のハギちゃんさん☆

もと梅田教室の会員さんで今年の4月、三宮教室へ転校してきてくださいました( ^^) _

今回のぐいのみは、先日沖縄に旅行に行かれた際、沖縄のやきもの(やちむん)を見てこられたそうで、

作ってみたいな~となったそうです。そして中でも壺屋焼にヒントを得て制作されました。

土は赤2土を使用しぐいのみを成形。その後白化粧を施し、竹串で【魚】の模様を描きます。

これがなかなか難しかったそうで「(魚の)表情。。。が死んじゃう。笑」。

たしかに魚の表情。。いきいきとさせるのはなかなかムズカシイ。。ですよね( ;∀;)

 

IMG_7947

 

苦戦されていましたが、見て下さい!飛び跳ねている感じがなんだか愛嬌があるのです(´▽`)

 

IMG_7950

 

高台部分には赤2土よりも渋い色に仕上げる為、赤5化粧を施しました。高台裏部分の赤2土の色味と

比べるとわずかに落ち着いた印象に焼き上がっております(‘ω’)ノ☆

素焼き後、竹串で彫られた魚の部分はルリ釉を筆で塗り、さらにその上から土灰釉を施釉しました。

ルリ釉が土灰釉と混ざり、淡い水色になっています。

 

IMG_7951

 

こちらのシリーズでぜひ徳利も。。。!制作してみてはいかがでしょうか(^^)

晩酌が楽しくなりそうです☆

ハギちゃんさん、素敵な作品をありがとうございます(‘ω’)ノ

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン