やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「江戸時代風!?金魚と狗の絵付皿」☆京都四条河原町教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月1週目

「江戸時代風!?金魚と狗の絵付皿」☆京都四条河原町教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月1週目

公開日: 2016年8月5日

こんにちは。京都四条河原町教室のスタッフ翁長です。

 

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

8月に入りましたね!今年はなんといってもオリンピックの開催年ですね。

何かと話題のオリンピックですが、日本代表に負けずに私たちも日本でステキな陶芸ライフを過ごしましょう~♪

 

さて、今週の京都四条河原町教室からの週の名作品をご紹介します★

今週はコチラです。

 

FullSizeRender(1)

 

2枚の絵付けをされたお皿です。カラフル&キュートな作品ですね♪

 

こちらを制作されたのは月2回コースで通われている女性会員のヨシムラさん(*´∀`*)

ヨシムラさんはゆう工房歴6年半!もうすっかり自分スタイルをお持ちになっています♪

 

今回も絵付けと白化粧といっちんという3つの技法を使われています。

すごいですね☆彡

 

よーく見ると

 

IMG_1751

 

金魚のお皿の方は金魚の淵がぷくっと立体的になっています。これがいっちんという技法です。

それから素焼きをして絵付け★

この作品は金魚を正面から見た絵だそうです。

 

絵付けになる題材を探している時に見つけたそうで、横ではなく正面というところに面白さを感じで挑戦!

色の具合も面白くできていますね♪

 

狗の絵の方は、、、

 

IMG_1752

 

白い犬にしたくて白化粧で全体を塗ってから素焼き。それから輪郭を鉄絵で装飾してます。

 

最近は猫ブームですが、ヨシムラさんは犬派とのこと。、、、私もです♪

いろいろ探して、昔の画家「神坂雪佳(かみさかせっか)(1866-1942)」さんの下の絵を見つけました。

 

FullSizeRender

昔も「猫」をモチーフにした絵は多いですが、「犬」をモチーフにした絵って結構少ないんです!

そして犬って、、、描いてみると意外と難しいんです。笑

 

この見本の絵と作品、、、似てますね♪ とても上手く描けてると思います!!

「目を描くのが難しいのよ(><)」と仰ってましたが、優しい感じがしっかり出てます(^-^)b

 

先週はお鉢を成形してたヨシムラさん♪

削りのあとの装飾、、、次はどんなことに挑戦するか楽しみです。

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン