やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 京都四条河原町教室 > 「茶マット天龍寺二重掛分タタラ皿」☆京都四条河原町教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 2月1週目

「茶マット天龍寺二重掛分タタラ皿」☆京都四条河原町教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 2月1週目

公開日: 2017年2月2日

こんにちは。京都四条河原町教室のスタッフ翁長です。

 

2月3日は恵方巻の日!

今では全国に広がりましたが、関西の行事なんですよね♪

沖縄出身のスタッフ翁長も楽しませてもらってます。今年はどこを向いて食べるのでしょうか(^^)

わくわく~♪

 

さて、本日ご紹介する週の名作品はコチラになります☆

 

 

タタラのお皿7枚組です。

 

 

こちらを制作されたのは月2回のご受講で通われている女性会員のケイコさんです。

 

いつも丁寧な作業をされているケイコさん。

今回も全体が同じような雰囲気に包まれたステキな作品に仕上がっています★

 

タタラ技法は何枚も同じ形と大きさを大量生産させたい時によく用いられる技法です。

ただし、ちゃんと荒練りと菊練り、そしてしっかり乾燥させないと反りやすいという少し大変な作業のある技法です。

スタッフ翁長の中では陶芸技法の中で奥深いなと思う技法トップ3に入ります(笑)

 

そんな中、ケイコさんの今回の作品はお皿セットとして揃ってますし、綺麗に焼けています。

という事で今週の名作品に選ばせて頂きました!

 

家族みんなで使うもよし、お友達を招いた時のちょっとした受皿でもよし、、、

なんにでも使えそうな器ですね。

器は使ってなんぼです♪

スタッフがお手伝い致しますのでステキな器を沢山つくりましょう~。

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html