やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 京都四条河原町教室 > 「天龍寺天目掛分大皿」☆京都四条河原町教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月2週目

「天龍寺天目掛分大皿」☆京都四条河原町教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月2週目

公開日: 2017年3月9日

こんにちは☆ 京都四条河原町教室のスタッフの翁長です。

 

3月も2週目を迎えました。

京都では今週の始めでも市内で雪が一瞬振りました!寒さに慣れてる京都の会員さんもビックリ☆

春の訪れが待ち遠しいですね。

 

さて、今週の名作品をさっそくご紹介します。

 

 

まんまるのタタラ皿です。大きさが30㎝もあります!!

 

比較のために「猫の箸休め」を置いてみましたが大きさわかるでしょうか。笑

 

こちらを制作されたのは月2回のご受講で通われているアユミさん。

友人に大きいお皿が欲しいと頼まれたそうで、、、タタラで制作する事になりました。

 

焼き上がりを30㎝にするには立ち上げた部分も考えて35㎝以上で成形しないといけません。

土は3kg は取ったでしょうか。それを荒練り、菊練り、叩いて伸ばして、、、大作業でした(`・ω・´)

 

土を伸ばした後は厚紙にコンパスで円を描いて切り取り緩い曲線で立ち上げてます。

 

 

ふんわり感が出て、作者の雰囲気がでています。

 

釉薬は天竜寺青磁を下地にして天目釉薬をかけました。

ちょっと天目釉薬が薄かったみたいですが、渋く仕上がっています。

 

お友達はどんな反応をするか楽しみですね☆

 

土:茜土 釉薬:天龍寺青磁、天目釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン