やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「天龍寺青磁輪花小鉢☆ちょうど良い加減をねらって」大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月4週目

「天龍寺青磁輪花小鉢☆ちょうど良い加減をねらって」大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月4週目

公開日: 2020年6月28日

こんにちは!大阪梅田教室 陶芸講師の村上です。

暑さが増してきましたね・・・ι(´Д`υ)アツィー!

お素麺やおそばを食べる機会も増えてきますが、

今年はそのためのそば猪口を作りたいなあと個人的に思っています!

おうち時間にお気に入りの器があるとなんだか嬉しいですね(^^♪

 

さて、今週の大阪梅田教室の会員名作品はこちらです☆

 

 

陶芸会員あやこさんの「天龍寺青磁輪花小鉢」です。

あやこさんはゆう工房歴約12年のベテランさん。

優しいお人柄が作品にもよく表れています。

 

今回の作品は手のひらサイズの小鉢です。

 

土には一工夫でカイロの粉を混ぜ、鉄粉を出しました。

カイロの量をどれくらいにすればちょうど良いか・・・

今回は量は計らず見本を見ながら感覚で混ぜてみて

どうなるかのチャレンジでした。

希望は少し鉄粉多めで・・・ということで

どきどきしながら焼成を待ちましたが、

程よい加減に鉄粉が出たのではと思います!

 

 

口縁も、鬼板をまいてアクセントになっています。

 

ねらい通りの表情が出せて良かったです!

色味も涼し気な緑色、これからの季節に活躍しそうですね!(^^)!

あやこさんの次回作も楽しみです☆

 

土:茜土

装飾:輪花、鬼板

釉薬:天龍寺青磁

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン