やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「来待長石釉二重掛大皿☆釉相のかっこよさが魅力的」大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月3週目

「来待長石釉二重掛大皿☆釉相のかっこよさが魅力的」大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月3週目

公開日: 2020年9月20日

こんにちは!

大阪梅田教室陶芸講師の村上です(^O^)

朝晩は暑さが和らぎ、風がとっても気持ち良くなってきましたね☆

秋本番が待ち遠しいです☆

 

さてさて、梅田教室陶芸会員さんの今週の名作品はこちらです☆

 

 

陶芸会員ナカジマさんの「来待長石釉二重掛大皿」です。

ナカジマさんはゆう工房歴約9ヶ月の、素敵な女性会員さんです!

猫を飼われいて、ユニークな猫の箸置きの制作などもされています🐈

 

今回の作品は、20センチを超える大皿。

まだゆう工房に来られ9ヶ月ですが、大きなサイズもばんばん制作中です。

今回は特に釉相がかっこよく焼きあがりました。

 

 

来待釉と唐津長石釉の二重掛けですが、縮れ模様がうまくでています。

来待をかけてから唐津長石をかけると、ひび割れのような縮れ模様が生まれます。

かける順番が変わると、唐津長石は粘りのある釉薬で縮れすぎてしまいますので注意が必要です・・・☆

 

 

とても渋くてかっこいい大皿、鮮やかな食材がとても合いそうです!

使用するのも楽しみですね (*^^*)

 

土:茜土

装飾:釉薬二重掛け

釉薬:来待釉、唐津白濁長石釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン