やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「くちなしで染める☆型染め暖簾」☆大阪梅田教室☆染織会員さんの名作品紹介 6月1週目

「くちなしで染める☆型染め暖簾」☆大阪梅田教室☆染織会員さんの名作品紹介 6月1週目

公開日: 2017年6月2日

こんにちは、大阪梅田教室スタッフの伊達です!

 

今週ご紹介する名作品は染織会員、アキコさんの作品です。

アキコさんは入会当初からずっと草木染をされている会員さんです。

もともと使っていて生地が黄ばんでしまった洋服やテーブルセンターなどもってこられて

は草木染めで新しい色に蘇らせていらっしゃいます。

今回制作されたのはとても鮮やかな暖簾です。

型染めで模様を作られ、くちなしという植物の実で染めています。

 

 

一見シンプルな模様にみえますが、型染めという技法は、綿密な計画が必要な作品です。

アキコさんの作品も寸法や図案の位置関係など細かく計算されていますね!

 

 

 

こちらは糊置きの風景です。模様をつけたい位置に糊を置いていきます。

型紙の位置や糊の粘度に気を配らなければならない緊張感のある作業です。

そして、糊が乾燥した状態がこちらです!ここから生地の下処理をしてくちなしで染めていきます。

 

 

 

こちらが染めあがった状態です!

 

 

思ったよりも色が渋くならず少しがっかりしたようですが、模様もハッキリでていて綺麗な仕上がりです!

失敗しても次はどうしたらいいのか、こんな工夫をしてみようかと、前向きで熱心な姿勢にはいつも感心しています。

草木染めは思い通りにならないことが多いですが、奥深くて勉強しがいがありますね!

これからも一緒に草木染めを勉強していきましょうね!

 

 

染織会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_sensyoku.html

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン