やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「鮮やか楓のステンドボード」☆大阪梅田教室☆ガラス会員さんの名作品紹介 12月2週目

「鮮やか楓のステンドボード」☆大阪梅田教室☆ガラス会員さんの名作品紹介 12月2週目

公開日: 2017年12月16日

こんにちは、大阪梅田教室スタッフの伊達です!
最近空気がすっかり冷たくなり、冬本番に突入しました。
ついこの前まで黄色や赤色と鮮やに風景を彩っていた紅葉もいつの間にか枯れて落ち葉になり
少し寂しい気持ちです…

そんな中、今週ご紹介する名作品はガラス会員歴2年、ヨシオカさんのステンドボードです。

 

 

鮮やかな楓の季節を思い出させてくれるこちらの作品はステンドグラスの技法で制作されています。
複雑な形のガラスをカットして四角い枠内にパズルのようにピッタリ合わせるのは高い技術が必要となります。
そして、これだけたくさんのガラスのピースを合わせていくのはかなり根気が要ります!
四角い木枠に合わせて地道に削ってははめ込み、削ってははめ込みを繰り返しています。

こちらはハンダ付けの様子です。
ピタッと合わさったガラスは見ていて心地よいですね。

 

こちらのボード、緑や赤、黄色など鮮やかな発色の楓が画面いっぱいに表現されています。
緑が入っているということは秋の始まりのイメージでしょうか。色幅があってバランスのとれた配色はパッとしていて目を惹きます。
背景の透明のガラスや淡いグリーンのガラスはテクスチャーがあってクセのある素材ですが、それを上手く組み合わされています。
テクスチャーの方向性をあえてバラバラの向きで配置することでこのテクスチャーが池の水面なのか、

それとも葉の隙間を吹き抜ける風なのか、
かえって鑑賞者の想像力をかき立て、とても広がりのある作品です。

 

後ろから透ける光が美しいのもガラスの作品ならではです。
よく晴れた秋の日の昼下がりを彷彿とさせ、秋の情緒が溢れる素敵な作品です。
毎年秋になったらヨシオカさんのお部屋を華やかに彩る事でしょう…

次回作も楽しみにしていますね!

 

ガラス工芸会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_glass.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン