やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「白濁蛇の目鍋敷き」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月3週目

「白濁蛇の目鍋敷き」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月3週目

公開日: 2018年4月21日

こんにちは。大阪梅田教室スタッフの今村です。

半袖でもいいかなというくらいに寒さも和らぎ過ごしやすい季節になりました。

5月生まれなので初夏に向かうこの季節がとても感慨深く感じます◎(^^)

それでは、梅田会員さんの今週の名作品を紹介させて頂きます。

今回選ばせて頂きました作品は、ゆう工房歴12年の男性会員さんのトシオさんによる

「白濁蛇の目鍋敷き」です。

 

 

よくある白い磁器のお猪口にブルーの2重線の「蛇の目」模様を連想させるこのデザインは

トシオさんのオリジナルです☆彡

お家で色付きで設計図を丁寧に描いてこられていました。

白でもなく赤過ぎでもない、あかね土特有のほんわかとした焼締めの円が目を惹きます。

 

 

表面に刻まれているジャバラの溝があることによって模様に奥行が出ています。

溝の影が落ちる表情や、下絵具の上にのったチタン白濁の釉だまりがまた下絵具のお色に変化を持たせ美しいですね。

裏面はこのようになっています。

 

 

裏面にも全面釉薬が掛けられているので、棚板にくっつかないように目土の上にのせ焼成しています。

一つひとつのアイディアがセンス良く組み合わさって完成度の高い作品に仕上がっていますね✲゚ฺ*:₀

ホッキョウさんは月4回、長年通われているダンディなベテラン男性。

ロクロもタタラもお上手で、まわりの会員さんも「お~すごい。」とよく注目の的になっておられます( *´艸`)

今後の作品づくりにも期待しています♪

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*

土:茜土

下絵具:ピンク、ブルー

釉薬:チタン白濁釉

 

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン