やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「しのぎタタラプレート」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月2週目

「しのぎタタラプレート」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月2週目

公開日: 2018年6月16日

こんにちは大阪梅田教室の脇です☆

梅雨シーズンに入り雨の日も多くなりましたね。こんな日は室内でしっぽり陶芸もよいものです…(*´ω`)♪

 

さて、今週の陶芸会員さん名作品のご紹介です☆

 

 

波を連想させるような

しのぎのタタラ皿です。制作者さんは月に2回のペースで通われている女性会員のせつこさん

 

 

南蛮土で角皿のタタラを成形し、口元を整えた後、カンナでしのぎを入れられました。

ポイントは『段差をつくること』。

ただしのいでいるように見えますが、となりどうしはすこしづつ段差ができています。

しのぐ際にカンナを少し斜めに向けるのがコツです☆

 

大き目のサイズなのでパンをのせたり、サラダを盛り付けたりと毎日のごはんが楽しくなりそうですね!

せつこさん、今後の作品も楽しみにしております( *´艸`)

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html