やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「唐津長石釉タタラ菓子皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月3週目

「唐津長石釉タタラ菓子皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月3週目

公開日: 2018年6月22日

こんにちは。大阪梅田教室スタッフの今村です。

梅雨のど真ん中、雨の日が続いています。

梅雨明けの爽やかな初夏が今から待ち遠しい今日この頃です☆

さて、今週の大阪梅田教室会員さんの名作品をご紹介致します。

今回名作品に選ばせて頂いた作品は、ゆう工房歴3年7か月のショウコさんによる「唐津長石釉タタラ菓子皿」です。

 

 

和菓子に合いそうなタタラ皿です。

薄くひいたタタラ板の縁を柔らかく自然に立ち上げ、装飾は、以前作られた抹茶碗と同じで

白化粧刷毛目の上に赤5化粧のイッチンが施されています。

 

 

南蛮土と薄がけの唐津白濁長石釉が相まってとてもシックな雰囲気を醸し出していますね☆

普段あまりない赤5のイッチンで模様を描いたところにショウコさんのセンスが感じられます。

薄く手取りも軽やかで、その薄い厚みの中にショウコさんのこだわりがぎゅっと詰め込まれた作品に仕上がっています(^^)

 

 

抹茶碗とこちらのお皿とセットでお茶会をしたらとても贅沢ですね。

どんな和菓子が合うか…考えるだけでわくわくしてしまいます( *´艸`)

ショウコさんは熱心で明るい雰囲気の素敵なお姉さんです。

季節に合わせて色んな形の器づくりに挑戦されていますが今後はどんな作品が生み出されるのでしょうか。

スタッフも見守らせて頂きながら、作陶の時間を楽しんでいきましょうね。

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*

土:南蛮土

釉薬:唐津白濁長石釉

装飾:白化粧・赤5化粧イッチン

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html