「30周年記念講座第1弾☆土と表現」㏌梅田レポート 2018.6.30 | 陶芸体験,陶芸教室のゆう工房ブログやきもん日誌

やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「30周年記念講座第1弾☆土と表現」㏌梅田レポート 2018.6.30

「30周年記念講座第1弾☆土と表現」㏌梅田レポート 2018.6.30

公開日: 2018年7月17日

こんにちは!ゆう工房大阪梅田教室陶芸講師の村上です(^^♪

今年、ゆう工房は30周年を迎えました!

記念イベント第1弾として、先日大阪梅田教室で土講座を開催しました。

その様子をレポート致します♪

 

梅田教室では、オーナーゆう先生、陶芸講師のわっきー先生と村上とで担当させて頂きました。

 

サンプルを見ながら、普段使っている12種類の土の特徴や、

向いている装飾をひとつづつ見ていきました。

 

  

普段何気なく使っている土ですが、

「こんな土あったんですねー」「この装飾いいですね!」など

新しい発見をしていただきました。

 

 

ホワイトボードを使いながら、

「土のコーディネート」についてもご説明させていただきました。

どんな土を使って作品を作るかは、どんな作品が作りたいかによって

最初に決めてから制作にあたるということ、

土の荒さ、細かさ、色によって雰囲気が変わることなど

わかっているようで意外と無意識なこともあったのではないでしょうか。

 

今回15名の会員さまにお集まりいただきました!皆様ありがとうございました。

9月には、記念講座第2弾「電気窯の窯詰め・窯出し講座」を開催します。

定員5名様で、多い場合は抽選となります。

ご参加お待ちしています☆