「呉須古紋5寸皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月2週目 | 陶芸体験,陶芸教室のゆう工房ブログやきもん日誌

やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「呉須古紋5寸皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月2週目

「呉須古紋5寸皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月2週目

公開日: 2018年8月10日

こんにちは☆ゆう工房大阪梅田教室スタッフの脇です☆

8月も2週目にはいりました。暑さが続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

本日はそんな暑さを和らげてくれる涼しいうつわのご紹介です♪

 

 

  制作者さんはゆう工房歴4年の月2回ペースで通われている男性会員のやまもとさん

いつも電動ロクロで作陶されています。今回は絵付けをしてみよう!ということで

土選びからこだわりました。絵付けがよりきれいに映える、半磁土をつかい

ロクロ挽きでへたら無いように注意しながらひとつひとつ成形されていました。

 

 

土に腰があまりなく、あつかいが少し難しいですが磁器土が含まれているので焼き上がりは

透きとおったような透明感があります。

絵付けは古紋と呼ばれる昔ながらの文様にされました。藍色のような濃い呉須の色と土の色合いがすてきです。

 

 

よく見るとトンボも飛んでいます。このゆるい感じがいいですね!

こちらの他にもいくつか違った顔料で絵付けされていたやまもとさん。

焼き上がりが楽しみですね(*’▽’)

 

 

土:半磁土

顔料、絵具:新呉須

釉薬:3号釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html