やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「ミノムシの七宝ペンダントトップ☆冬の寒空を表現☆」大阪梅田教室☆銀会員さんの名作品紹介 2月3週目

「ミノムシの七宝ペンダントトップ☆冬の寒空を表現☆」大阪梅田教室☆銀会員さんの名作品紹介 2月3週目

公開日: 2019年2月16日

こんにちは、大阪梅田教室スタッフの伊達です。

今週ご紹介する名作品は、銀会員歴2年目、コザキさんが制作されたペンダントトップです。

コザキさんは入会されてから七宝の技法を中心に作品を制作されています。

 

 

こちらの作品は有線七宝の技法で作られています。

有線七宝とはかなり細いリボン状の銀線を描線に従って土台の上に立てて乗せていき、

銀線の中に七宝絵の具を敷き詰め、高温で焼くと溶けて土台の金属に絵の具が定着するという技法です。

美しい青空の背景に大きな枝があり、そこにミノムシが吊り下がっています。

木の枝には葉っぱも寂しく、これが冬の風景なのだということが一目でよく分かります。

有線七宝は銀線を思い通りに立てていく作業がかなり難しいのですが

木の枝、葉の表情をこだわられていて、葉っぱが乾燥している感じや、枝ぶりを繊細に表現されています。

 

 

遠目にみると美しいブルーのペンダントトップですが、よくよく見ていくと

寒空の中、風に吹かれながら成虫になる日を待ち望んでいるミノムシの物語が感じられ、とても奥行きのある作品ですね。

ミノムシを主人公に選ばれるのも、他の方ではなかなか思いつかないコザキさん独特の視点と、センスを感じます。

いつもオリジナリティー溢れる作品を制作されるコザキさん、

次の作品も楽しみにしております!

 

 

銀アクセサリー会員コース 詳しくはこちらをご覧ください

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン