やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > ゆう先生 > 戦国武将、誰もが欲しがった「天下三肩衝」とは。。。

戦国武将、誰もが欲しがった「天下三肩衝」とは。。。

公開日: 2015年4月2日

image

こちらは形態の名称です。

カタチにちなんだ名前がついていますね。

やきものの名称はカラダに例えられます。

肩・胴・首・腰など・・・

 

「肩衝(かたつき)」は茶入れの形態の一種で、肩の部分が角ばっている茶入のことです。

肩衝には、「天下三肩衝」と呼ばれた名品があります。

楢柴・初花・新田この三つの茶入のことを言います。

すべて揃えるのは、天下をとるより難しいと言われた時代・・・

「初花」は織田信長・豊臣秀吉・徳川家康と所有されたという。

「楢柴」は秋月種実が約3000貫、現在の価値でいえば数億円以上ともいわれる大金を支払って手にいれたらしいです。

(*_*)誰もが欲しがった名品☆

 

 

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン