2017 | 陶芸家 木下ゆう - 陶芸作品ができるまで -

2017年

  1. トップページ
  2. >
  3. 2017年

唐津平茶わん

公開日: 2017年12月19日 火曜日

唐津の原土を使い穴窯で焚いた平茶碗です。

●茶碗  唐津土 風化カリ釉  

 

●1客

 

●品番 171103

草文鉄絵ぐい吞み

公開日: 2017年12月13日 水曜日

長石の釉薬☆やや濁りのあるしっとりした釉薬を鉄分の少ない素地に鉄絵をして薄く施釉しました。

●ぐい吞  唐津土 絵唐津釉 鉄絵(恵那)  

 

●1客

 

●品番 171103

粉引き小鉢

公開日: 2017年12月10日 日曜日

化粧土を総掛けした小鉢。見込の目付跡も良い雰囲気になりました。

新しく調合した化粧泥。陶石を入れていないため、骨董のような白さに仕上がりました。

●小鉢  美濃土(濃赤) 縮れわら白釉  白絵化粧

 

●3客

 

●品番 171113

千鳥鉄絵ぐい呑み

公開日: 2017年12月3日 日曜日

萩の大同土に地元能勢原土を混ぜて成形、絵付けして薪窯で焼成しました。

●ぐい吞  萩土+能勢土 益田釉 鉄絵(恵那)  

 

●1客

 

●品番 171113

輪花 白化粧☆

公開日: 2017年11月19日 日曜日

高杯の器に白化粧☆

柔らかな感じに変身します。。。

化粧の掛けむらを自然に出すのにも一工夫。。。

釉薬は長石釉で仕上げます。

 

壺・・・打ち刷毛目のおもう壷★

公開日: 2017年11月4日 土曜日

 

ロクロ挽きした袋物に使ったドベ土を刷毛でぺたぺた。。。

穴窯で焼いてみようと思います。

 

窯場の栗☆青磁の鉢に盛ってみました☆

公開日: 2017年10月20日 金曜日

 

砧青磁の盛り鉢☆緑が映えます

萩土+もぐさ土・・・こんな組み合わせは大丈夫か?

公開日: 2017年10月7日 土曜日

 

萩の土ともぐさを混ぜてのロクロ。。。

挽き味はかなり良好。。。

 

 

ふわふわの土

公開日: 2017年9月29日 金曜日

唐津の土を水挽き☆

打ち刷毛で仕上げてみました。

とんとん~とーんを続けます。

白化粧で様々な表情

公開日: 2017年9月19日 火曜日

盃の高台をつかんで、おもむろに化粧土を尺掛け。

偶然素地に掛からないところが出てきて、それが楽しめる技法☆

なーんとなくドロドロと掛ける行為が面白いです。。。

 

 

  1. 陶芸家 木下ゆう Facebookページ
  2. やきもん日誌
  3. 手作り市 ゆう工房