灯油窯

  1. トップページ
  2. >
  3. 陶芸日誌
  4. >
  5. 灯油窯
  6. >
  7. ☆新・灯油窯☆ 窯焚きしました!

☆新・灯油窯☆ 窯焚きしました!

公開日: 2015年9月26日

ゆう工房の穴窯がある大阪府能勢町の窯場☆新しく灯油窯を設置しました☆(^O^)/

その名の通り灯油を使って焚く窯です(^^)

炎で焚くため、穴窯にもっとも近いと言われています。

 

IMG_9965

 

さっそく窯の中に作品を並べ素焼きをしました。

素焼きは約6時間で無事終了。

 

IMG_9980

 

本焼き窯は朝6時半に火入れをして、いよいよ窯焚きスタートです☆(^^♪

 

IMG_0102 - コピー

 

設置した灯油窯は窯の両横に2基のバーナーがあり、点火すると炎が見えます。

どんどん上がる温度。。。

950℃まで上げると、そこからは還元をかけていきます。

バーナーに入る空気量を絞って燻し焼きにします。

950℃から1230℃まで3時間かけてゆっくりと温度が上がるように、

空気の量で微調整が続きます。

 

IMG_0107

 

煙突からはモクモクと煙が。。。。

 

IMG_0120

 

火吹き穴からは炎が噴き出し、還元が掛かっているのを確認します。

 

IMG_0121

 

1230℃になりました!

ここからは30分間1230℃をキープする為に、今度はオイル量を微調整して酸化に戻します。

温度が上がっても下がってもダメなので、目が離せません(*_*)

これを”ねらし”と言います。

そのころには、煙突からの煙はとまりました。

 

IMG_0119

 

ねらしを終え、消火作業をして終了です。

本焼きは点火後平均14時間焚きます。

オイルと空気量の微調整で焼き上がりが変わってきます。

これから楽しみな灯油窯です(^v^)

 

IMG_0029

 

  1. 陶芸家 木下ゆう Facebookページ
  2. やきもん日誌
  3. 手作り市 ゆう工房